ラバエルデって何?

ラバエルデは普通の土ではありません。天然の粘土の粉末です。名前はラテン語の洗う事を意味する「lavare」に由来し、原産国であるモロッコやチュニジアではガッスールまたはラッスールとして知られています。

 

ラバエルデはどこから来るのですか?

ラバエルデは、何世紀にもわたって、身体と皮膚をお手入れするために人類に試行錯誤されてきました。中世には、キャラバンを介して北アフリカ全体に、その後中東に広がり、パーソナルケアに使用されました。ラバエルデは約6000万から7000万年前の粘土を含む溶岩の堆積したもので、モロッコのアトラス山脈の地下にある長さ1キロのトンネルで採掘されています。採掘された後、砕かれてから乾燥され、細かく粉砕されます。添加物を一切使用しないオーガニック・ナチュラル化粧品に最適な製法です。

 ラバエルデが石けんのように洗浄の為に使用されたのは古代だけではありません!モロッコの王室は現代でも自分たちが使用するためのラバエルデを採掘するための土地を持っています。ラバエルデのオーガニックコスメとしての知識と伝統は、何世紀にもわたって受け継がれてきました。そして、ロゴナでもロングセラー品としてラバエルデをご紹介し続けています。

 

 

 

 

ラバエルデ(Lavaerde) ~粘土(Tonerde)、地球の恵み(Heilerde)、どう違うの?~

ドイツ語では土(erde)という単語は、様々な意味があって、「粘土」「地球の恵み」「ラバエルデ」など、同じように使われたりします。 でも、同じものを示すわけではありません。 「土」(erde)は、他の単語とつながり「Tonerde粘土」や、「Mineralerde鉱物」などとして使われます。ドイツでは鉱物の粉末には薬としての承認もあり、経口摂取することができる場合は「ヒーリングアース/地球の恵み(Heilerde)」と呼ばれ粉末やカプセル剤などで紹介されています。 ナチュラルコスメとして使用される溶岩土にも、組成と効果、色などが異なる粘土があり、フェイスパック、シャンプー、クレンジング製品などが、これらの鉱物から作られています。

 

 

ラバエルデが汚れを落とす仕組み

 

メイククレンジングからシャンプーまで、多くの汚れを洗い流す化粧品には、界面活性剤が含まれています。界面活性剤は水の表面張力を低下させ、水を好む親水基と水を嫌い油を好む疎水基(親油基)で構成されています。親水基は水溶性の汚れ、疎水基は油性の汚れと結合するため、皮膚や髪を洗えるようになるのです。しかし、界面活性剤の原料は石油由来のことが多く、洗い流した後に生分解性がないことが多く、海や川をはじめ環境を汚染します。

一方、ラバエルデは100%天然のシリコーンやパラベンを含まない化粧品であり、環境に優しく、しかも効果的です。本物のナチュラル・オーガニックコスメです。ラバエルデの粉末はミネラルが豊富で、ケイ素、マグネシウム、カルシウム、ナトリウム、鉄分、カリウム、リンなどが含まれています。

 

日常のお手入れでラバエルデを使うのはなぜですか?

 

ラバエルデ-~敏感なお肌のためのケア

先ほどご説明したように、ラバエルデのペーストは穏やかに、でもしっかりと汚れを吸着する事で洗い上げます。髪とお肌の油分を必要以上に吸わず、お肌のバリア機能にはダメージを与えません。通常のクレンジング製品に含まれるような香料、石鹸、作用の強い界面活性剤の刺激に皮膚は素早く反応します。ラバエルデは、お肌を刺激するような成分は一切含んでいません。ロゴナのラバエルデは乾燥肌、脂性肌、そして敏感肌のシャンプーやお顔のクレンジング洗顔料としてお使いいただけます。お肌をストレスなく、毛穴の奥の汚れまできれいにします。また、余分な角質を除去して、透明感あふれるお肌に整えます。敏感な肌の方は、ホワイトラバエルデをお試しください。茶色いラバエルデよりもさらに細かい粒子で、その中に鉄分は含まれていません。茶色いラバエルデは特にナチュラルなシャンプーに適しており、オイリーな髪やフケを抑えます。髪の細い方は鉄分を含まないホワイト ラバエルデをどうぞ。シリコンやパラベンを含まない毎日のケアに!

 

 

ラバエルデ-どのように使いますか?

ミディアムヘアの場合は、ラバエルデ大さじ3〜6程度を使ってください。約2倍の量のぬるま湯に入れてかき混ぜます。この時に木のスプーンを使う事をおすすめします。金属製のスプーンは、ラバエルデの中のミネラルの構造を変えてしまう可能性があるからです。ラバエルデがふっくらとクリーミーなペースト状になってから使ってください。

次に、ペーストを濡れた髪と地肌に塗布します。泡立たないので、奇妙な感じがするかもしれません。約3〜5分を目安に、お湯で十分にすすいでください。これで髪にラバエルデが残ることはありません。ペーストは、シャンプーとして、またはフェイシャルマスク、ピーリング、洗顔、シャワージェルとして使用できます。2度洗いは必要ありません。

その後は、いつものように肌や髪を乾かします。慣れるまでに数回かかるかもしれませんが、ラバエルデを使ってしっとりとしたお肌には保湿ケアがいらないくらいです。慣れれば自分のお肌が自らうるおっていくのに気が付くはずです。

 

 

界面活性剤を使用しない洗浄成分

ラバエルデ(クレイ)
優しくしっかりと洗浄してくれます
界面活性剤ではない天然の洗浄成分です。大地のミネラル、クレイ(粘土)は微粒子で汚れをしっかりと吸着し取り除いてくれるので、古来よりナチュラルな洗浄成分として用いられてきました。髪、顔、身体、全身に使用できます。
白いラバエルデ(クレイ)
優しくしっかりと洗浄してくれます
界面活性剤ではない天然の洗浄成分です。大地のミネラル、クレイ(粘土)は微粒子で汚れをしっかりと吸着し取り除いてくれるので、古来よりナチュラルな洗浄成分として用いられてきました。髪、顔、身体、全身に使用できます。