私たちの持続可能性

グリーン、グリーン-LOGONA-ロゴナ。 ナチュラルコスメのパイオニアとして、私たちは常に自然を尊重し将来を見据えて、省資源化に取り組んでいます。製品の開発から製品化まで、環境に配慮した方法にできるよう日々取り組んでおり、世界を少しでも環境に優しいものにしています。

 

LOGONA:処方から環境までグリーンな考え方

40年以上の歴史を持つオーガニックのパイオニアとして、CO2ニュートラルな工場のある北ドイツ、ハーメルン郊外のザルツヘンメンドルフのハーブの野原から高品質の認証取得の本物のナチュラル・オーガニックコスメをお届けしています。

自然は私たちの毎日の業務の哲学であり、「持続可能性」と密接に関連しています。 オーガニックの専門的ブランドとして、私たちは常に環境にやさしい製品開発と処方に関しての新しい基準を作っていきたいと考えています。

私たちは、ブランド設立から一貫してナチュラルな独自の方法で植物のエキスを自社抽出し、パッケージもリサイクル可能なものにしています。

グリーンな企業としての私達の信条は「毎日少しずつグリーンな活動を多くしていく!」です。

認証取得のナチュラル・オーガニックコスメ

ハーブの野原からの高品質なオーガニックコスメ・レシピと専門知識

ロゴナの製品は常に厳しい品質基準の下で製造されており、ナチュラル・オーガニックコスメNATRUEの認証を受けています。 可能な限り、私たちの製品処方にはオーガニックの原料を配合しています。私たちのトレードマークである「BIOマーク」は、自社抽出のオーガニック植物エキスを配合している事を意味しています。

例えば、ダマスクローズの花びらからの貴重なローズエキス。 私達はそれらのスター的存在の植物成分に頼っているだけでなく、将来を見据えて科学の知識も活用しながら製品開発に取り組んでいます。

ミネラルオイル(石油由来の鉱物油)や合成色素、合成香料を含む原材料は一切配合していません。

私たちは、お肌をパーフェクトに整える植物のエキスやナチュラルな香料だけを使用しています。

ロゴナの製品は動物実験されておらず、ほとんどが動物性原料不使用のヴィーガン製品です。

ロゴナ、それはドイツからの本物の、第三者認証を取得した40年以上の歴史を持つナチュラル・オーガニックコスメです。



 

 

持続可能なパッケージと広告素材

内側から、そして今では外側からもグリーン!

私たちと多くの消費者が現時点で特に懸念しているトピックの1つは、持続可能な消費です。 私たちは、内側だけでなく外側も自然と調和する製品を開発することを非常に重要視しています。 そのため、梱包材はできるだけ少なくするようにしています。

同時に新しい原料の流通をできるだけ少なくするために、リサイクル素材で容器を生産するよう努めています。 2020年以降、ロゴナのシャンプーは再生プラスチック(rPET)で作られたボトルでのみ提供されます。 同時に、フェイシャルケアシリーズの容器を再生プラスチックにリニューアルするなど、他の多くのプロジェクトにも取り組んでいます。

Less is more~より少ないことは、より豊かである~ 出来るだけ製品の化粧箱をなくします。また、パッケージの印刷にも石油由来のインクは使わず環境にやさしいインクを使用し、石油由来の有機溶剤を使用したようなワニスは使用していません。

ロゴナでは容器にrPET(リサイクルプラスチック)を採用しており、ロゴナのシャンプーボトルは100%rPETで作られ、ラベルは50%rPETと50%余剰素材で作られています。

パッケージや広告素材には、FSC認定*1のリサイクル紙を使用しています。当社のパッケージは、Climate PartnerProgram「PlantingTreesinGermany」*2を支援しており、気候に影響をおよぼさない方法で製造されています。

    

*1 FSC認定
紙や木材について「適切に管理された森林」由来であることを認定している。森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます。このFSCのマークが入った製品を使用することで、消費者は世界の森林保全を間接的に応援できる仕組み。

 

*2 Climate Partner Program「Planting Trees in Germany」
https://www.plant-my-tree.de/
「ドイツに木を植えよう」と呼びかけ、活動している財団。第一の目標はCo2排出量を抑えて温暖化を含めた環境を守ることですが、まずは自分たちができることから、という視点で各自が生活のベースを置く場所で「木を植えよう」と呼び掛けています。ロゴナでは再生紙を利用し、化粧箱などを廃止するかFSC認定の紙を使用し、極力新しい紙を使わないよう努め、Climate PartnerProgram「PlantingTreesinGermany」の活動にも協力しています。

 

 

 

もう知っていましたか?

再生プラスチックと再生紙に切り替える事のメリット

ガラスに対するrPETの利点

 

 

完全クローズドの
リサイクルの循環で
プラスチックのゴミを削減
軽いパッケージで
輸送で発生する
CO2排出量を削減。
ガラスのリサイクルより
プラスチックのリサイクルの方が
エネルギーを節約します

 

再生紙の利点

 

 

森林を守ります
バージンパルプより
再生紙の製造で
CO2排出量が約20%削減
再生紙の製造では
バージンパルプで紙を製造するより
最大60%エネルギーを節約できます

rPET-リサイクルプラスチック ~ドイツでのリサイクル事情のお話です~

完全クローズドのリサイクル環境で、使用済みボトルから新しいボトルを作り資源を節約しています。

 

  1. オーガニックシャンプーを楽しんだ後には、パッケージを正しく廃棄します。
  2. 蓋とラベルを分け、すべてを黄色のバッグに入れます。
  3. ボトルはリサイクルプラントで分離され、単一タイプのプラスチック顆粒に加工されます。
  4. 新しいボトルは、プラスチック工場の顆粒から製造されます。
  5. このリサイクルされたボトルにCO2ニュートラルなロゴナ製造工場でオーガニック処方の製品が充填されています。
  6. こうして、完成したオーガニックシャンプーが販売されているのです。
ナチュラルなシャンプー

ロゴナのシャンプーは100%rPETボトルのオーガニックシャンプーです

 

今すぐ見る

GREEN BUSINESS WORLD

私たちは自然と調和してグリーンに働きます。

CO2ニュートラルな製造工場

ロゴナはザルツヘンメンドルフの「ハーブの野原」からの本物のナチュラルコスメです。 ここでは、2020年の初めから、近隣の農家と地元のバイオガスで、カーボンオフセットの証明書などを購入することなく、生産に使用するエネルギーは完全にCO2ニュートラルにしています。100%グリーンな再生可能エネルギーを使用しています。

デジタル化

この技術により、作業ではほぼペーパーレスが可能になりました。私たちは紙の使用量を大幅に削減し、デジタルに切り替えることを目指しています。それは現代的な持続可能性です。メモはPCで直接作成され、書類はデジタルで保管されます。私たちは長くて骨の折れる旅=出張も減らします。 オンラインビデオ会議は、これに代わるものです。

eMobility

基本的に私たちはできるだけ移動をしないようにしています。ただし、やむを得ない場合は、短距離の移動では電気自動車を使用し、長距離の移動では列車を使用することを社内でも推奨しています。私たちは、個々の従業員の移動を可能な限り少なくするように努めています。

「ハーブの野原」の生物多様性

私たちのハーブの野原での生物多様性は、私たちの環境議題の項目です。約10,000m²の耕作可能な土地の再生について話し合っています。ワイルドフラワーの野原はすでに合計7,410m²に配置されています。蜂に優しい290種の木を備えた防風林は、隣接する畑からハーブの野原を保護します。さらに、歴史的にも古い4種のフルーツの木を敷地内に植えました。