i
ビューティTIP ビタミンクリーム<アボカド、キャロット>

 

ロゴナのロングセラー。ニンジンを配合した新たなキャロットクリームは、光を錯乱させるソフトフォーカス効果がうれしいデイクリーム。カロテンの色素が肌の色を美しく整えてくれます。アボカドクリームは冬場だけでなくお肌が乾燥している時のお助けアイテムです。

 

集中ケアを叶えるキー成分

アボカド(オーガニック)
ビタミンボンブ
ヨーロッパではこの100年知られるようになったアボカドですが、1万年前には中央アメリカに生息していたそうです。刺身のようにわさび醤油で食べたり、他の食材とあえてもおいしい洋ナシのような形をした果実です。豊富なビタミンと脂肪分が含まれていて、栄養たっぷりです。化粧品としては、その脂肪分が人の皮脂と似ているため、浸透がよく、お肌を乾燥からしっかりと守ってくれます。
キャレンデュラ(オーガニック)
肌の荒れを防いでくれます
トウキンセンカはキャレンデュラやマリーゴールドとも呼ばれ、ヨーロッパでもたくさんの花を咲かせます。そのドイツ語や英語の名前はその花の色と形からとられたといわれ、優美、気品、愛、美しさのシンボルとされました。中世では「愛の媚薬」の植物でもあったそうです。現在では、お肌をなめらかに整え、お肌を保護してくれる成分として配合されます。
キャロット(オーガニック)
健康なお肌に
ニンジン、色々なイメージがありますが、ドイツでは子供たちが好きなお野菜の代表選手。オーガニックのニンジンは、甘みもあり、生でも加熱してもとてもおいしいお野菜です。ローマ時代にも、そのカロチン、ビタミン、カリウム、鉄分などは、現在と違ったノウハウではありますが、有効性が知られていました。化粧品では、お肌に柔軟性と潤いを与え、乾燥したお肌にお勧めの成分です。