ナチュラルなヘアケア

天然由来の成分を使用した、シリコンフリーのシャンプー、美しい髪と健康な頭皮のためのナチュラルなお手入れ。それがロゴナのヘアケアです。乾燥した髪、輝きのない髪、お手入れが必要な傷んだ髪、ボリュームのない髪、ケミカルカラーやスタイリングなどで切れ毛の多い髪など、さまざまなお悩みにお応えしますので、ぜひ、日々のヘアケアに取り入れてください。ロゴナがお約束するナチュラル品質で、お悩みに応える製品たちをご紹介し、使い方やコツも伝授いたします! 

 

 

お店の棚に並ぶヘアケア製品の多さには驚くばかりです。気を付けたいのが髪と頭皮の「オーバーケア」。ケアしすぎると逆効果になることもあります。髪や頭皮が過剰なケアによってダメージを受けることもあります。特にケミカル成分がたくさん配合されているシャンプー、コンディショナー、スタイリング剤などを使いすぎると、頭皮の乾燥や、傷みやすい髪、不快なフケを引き起こすこともあるのです。

 

過去には(そして現在もまだ)、多くのシャンプーにはシリコンが配合されています。髪に光沢を与え、柔軟に、ボリューム感を出すのに役立つとされていました。使い始めたころには、シリコンが髪の表面をしっかりと覆って、きれいに整えることができるのですが、その性質から有用成分の浸透を妨げ、髪が内側から乾燥してしまいます。シリコンシャンプーを長く使い続けることは、髪に何重にもシリコンの層を重ねていることと同じで、だんだんと髪の柔軟性が失われ、髪が傷む原因だとも言えます。また分解されにくいシリコンは環境や水環境に大きな負担をかけますので、マイクロプラスチックと同様に使用を避けたいですね。

 

ロゴナでは、シリコン、化学合成の香料、パラベンなどの合成防腐剤を使用しないシャンプーを作っています。自然を愛し、大切にしたいと思っていますので、植物の最大限に生かしたヴィーガンシャンプーを始めとし、様々なオーガニックコスメを作っています。もちろん動物実験は行いません。認証を受けたナチュラルコスメとして、健康へのダメージが疑われる化学物質は使用しません。認証のひとつであるNATRUEのマークは、化学合成の香料や色素、防腐剤を使用していないこと、石油由来の成分やマイクロプラスチックを使用していないこと、化学合成の界面活性剤が使用されていないことを意味しています。

 

 

毎日のパーフェクトヘアケア

 

 

シリコンなどを配合しないナチュラルなシャンプーに切り替えるとき、髪やその感触に慣れてくるまでには数週間かかることが多いです。良く聞かれるのが、「ゴワゴワ」する、艶がなくなったなどのコメントです。でも何層にもなっているシリコンを落としきるまで、頑張ってください。この期間を乗り越えると、髪の自然な輝きが戻ってきます。天然素材で作られたヘアブラシを使うとよいでしょう。シャンプーの前後にきっちりとブラッシングしてあげると、輝きを取り戻すのが早くなります。

 

毎日のヘアケアでは、「やりすぎ」は避けましょう。季節によっては、毎日シャンプーすることが良いとは限りません。髪や頭皮のべとつきに悩んでいる方に、シャンプーのしすぎという傾向があります。頭皮は皮脂を分泌していますが、それは頭皮が自らを守り、浄化しようとしているためなのです。ケミカルな強いシャンプーでの皮脂のとりすぎにより、自らを保護するために頭皮は更に皮脂を分泌するため、皮脂による髪のベトツキの悩みはなかなか解決されないのです.

ベトツキが気になる方は、シャンプーの種類や仕方、間隔などを上手に調整してください。シャンプーの頻度を落とすことで、自然な皮脂分泌が促進されて、頭皮もより健康に保たれることが多いのです。これは男性とっても、女性にとっても同じことです。

 

 

どんなペースでヘアケアをしていますか?

 

髪の洗いすぎはおすすめできません。シャンプーをしすぎると、頭皮の自然なバランスを崩してしまうことが多いからです。髪のベトツキ、オイリーヘアで悩んでいる方は、シャンプーの頻度を落としてください。ドイツでは気候が乾燥している事もありますが、最適といわれているシャンプーの回数をご紹介します。個人差はありますがご自分の髪質にあったシャンプーの回数を探してみてください。また季節によって回数は調節してください。

 

◆ノーマルヘア:週に2度のシャンプーをおすすめします。

◆くせ毛:通常よりも皮脂が少ないと言われていますので、週に一度のシャンプーをおすすめ。

◆ボリュームのない細い髪:オイリーヘアと似ており、二日に一度がおすすめです。

※上記はドイツでの推奨回数ですが、季節やご自身の髪質によって、ご自身に最適の回数を探してください。

 

ロゴナのヘアケア製品は、頭皮を健康に保ち、髪に負担をかけませんので、どんどんと髪が健康になっていきます。

それぞれの髪質、頭皮の状態に合わせた様々なシャンプーをご用意していますので、スタイリング剤の使用や季節に応じて、髪と頭皮の健康も考えて、ご自分が一番快適に過ごせるヘアケア頻度を見つけてくださいね。

ロゴナのシャンプー

ナチュラルなヘアケアの最初の一歩として、ロゴナのシリコンフリー・シャンプーは、どんなタイプの頭皮や髪の方にもとてもおすすめできる髪のベースケア。すべてのシャンプーにオーガニック栽培の原料が配合されており、NATRUEのナチュラル・オーガニックコスメ認証を受け、目的別で髪のお悩みに応えてくれるシャンプーを取り揃えています。こちらのページからお悩みやニーズに合わせて製品をお選びいただくことができます。

シリコンフリーのパーフェクトなシャンプーは、マイルドな洗浄力で、汚れや余分な皮脂を取り除き、健やかな髪と頭皮に導きます。

ロゴナのヘアコンディショナー

シリコンを含まないオーガニックシャンプーも、髪が水分を含んでいると膨張してまるでキューティクルとキューティクルの間が「開いている」ような状態になります。

その時に髪に被膜をつくらないコンディショナーの潤い成分を毛先に向かって浸透させ、キューティクルを閉じてあげることが大切です。コンディショナーを使わないと、キューティクルが目立ち、波打ち、髪の表面がザラザラになるため、髪の輝きが少なくなってしまいます。逆に、シャンプーの後にコンディショナーで髪を整えると、髪が乾いてキューティクルが閉じた時に髪が光を反射して、美しく輝きます。

 

ヒント:コンディショナーやヘアマスクを使用するときには髪の生え際にはあまりつかないようにすることがポイントです。頭皮から分泌される皮脂は、自然に髪に必要な油分などを補給してくれます。

髪にボリュームが欲しいときには毛先を中心にコンディショナーなどを使用することで、ふわりと仕上げることができます。ただし、ロゴナのコンディショナーやヘアマスクは頭皮にも良い成分が沢山配合されていますので、頭皮ケアをしたい時には、頭皮にもお使いください!

ヘアトリートメント(ヘアマスク)は大切なナチュラル・ヘアケアです。汚れた都会の空気、冬の寒さ、冷暖房による空気の乾燥、摩擦や紫外線などから髪は毎日ストレスを受け、傷んだ髪はお手入れを必要としています。

ロゴナのトリートメント製品は、植物由来のプロテイン、オイル、その他の植物由来成分で、髪の外側に輝きを与え、髪の内側に浸透し健やかな髪へ導いてくれます。最大限の効果を得るには、ヘアマスクなどのトリートメント製品を洗い流した後、タオルドライし髪の保護膜であるキューティクルを傷つけないように、ドライヤーで根元から毛先に向かって乾かしてください。

ロゴナのヘアオイル&ヘアフリュイド

ナチュラル・ヘアケアの最後のステップには、香りのよいヘアオイルまたはヘアフリュイドをおすすめします。髪に潤いを与え、傷んだ髪、乾燥した髪を補修してくれる植物成分を補給し、輝きを与えてくれます。トリートメントの代わりに、シャンプー&コンディショナーの後、タオルドライした後の髪に使用します。洗い流さなくても良いので、とっても便利です。

ロゴナは、シリコンやパラベンなど、石油由来の防腐剤を使用しないナチュラルなシャンプーやコンディショナーをつくっています。私たちは自然を大切にしたいと考え、可能なかぎり動物性の成分を配合しないヴィーガンの考えやナチュラルであることを大切にしています。

生き生きと輝く髪のために

はちみつ(オーガニック)
甘い、お肌にも甘い
ロゴナではオーガニックの「アカシアハニー」を使用。英語でハニーは、奥さんの意味。甘く愛すべき人。ミツバチたちが集めるオーガニックのはちみつには、糖分、ミネラル、酵素やビタミンが豊富に含まれています。石器時代から人間ははちみつの甘さを知っていたのです。ヘアケアでは髪にボリュームと艶を与える成分として配合しています。
潤いを与えてくれます
中国では長寿のシンボル、日本でもそのまっすぐと伸びる特徴のために、清純や潔さなどのイメージが持たれています。確かに青い竹林を歩くと心洗われます。化粧品では、その保湿効果やお肌をモチモチと弾力を与えてくれる特性があります。ヘアケアでは潤いを与えるために配合しています。

あなたに合ったヘアケア製品の選びかた ― お探しの製品や髪タイプを選んでください

(20 製品)

*bioVISTA 2016