乳歯のときからきっちりとお手入れを

乳歯は顎の発達や永久歯に大きな影響を与えますので、生えてきた時から正しいお手入れが必要です。乳歯とは12歳くらいまでお付き合いが続きます。乳歯に虫歯があると永久歯も虫歯になりやすく、早く抜けてしまうと永久歯がまっすぐに出てこれず、歯並びが悪くなったりします。上手に「くちゅくちゅ、ッパ」ができない時期だからこそ、安心できる原料で作られたはみがきを選んであげましょう。お子様の歯茎にもやさしいジェルタイプ、お味は優しいスペアミント、イチゴの2種類で、香りも味も色も天然成分です。はみがきを楽しい時間にしてあげてください。