BDIHとネイトゥルー
オーガニック&ナチュラル

ナチュラルコスメの人気は年々高まっています。そして「どれが本当のナチュラルなの?」というご質問を受けることも多くなりました。そのため私たちの製品は、第三者機関からオーガニックコスメの認証を受けることにしています。ロゴナの製品は、BDIHやネイトゥルーの認証を受けています。また私たちが自分たちで抽出している高品質なオーガニックエキスを配合している製品には独自のマークをつけています。35年以上続けてきた努力は、ドイツの製品評価雑誌「エコテスト」においても最高評価を多く受けています。

BDIH(第三者認証)

コントロールド・ナチュラルコスメ BDIH

ロゴナの製品は、ドイツで2000年に作られた、世界初の本格的なナチュラルコスメのガイドラインBDIHの認証を受けています。ドイツの公的機関、ドイツ化粧品医薬品商工連盟(BDIH)が母体で、ロゴナはBDIHの立ち上げ、基準づくりに大きく貢献しました。

入手が可能な限り、有機栽培(kbA)または野生群生の植物から抽出した原料を使用し、野生群生の植物の生態系に影響を与えないように採取されるものを使用します。

 

• 動物実験は行わず、動物から得られた原料も使用しない。 (例外は、キトサン、カルミン、シルクなど)
• 乳化剤、界面活性剤は、植物脂肪、ワックス、ラノリン、プロテインなどの原料を物理的に加工する方法で作る。
• 合成色素、合成香料、シリコン、パラフィン、そのほかの石油製品、エトキシ化物質は、使用しない。
• 防腐剤は、天然の防腐効果のある原料によって確保する。自然界に存在する、安息香酸、エチルエステル、アスコ ルビン酸などの使用は認めるが、配合する場合は必ず製品に表示をする。
• 放射線などによる防腐加工は行わない。
• 遺伝子操作のされた植物からの原料は使用しない。
• リサイクル可能な容器を使用する。
• フェアトレードを推進し、環境のためにも優しい企業であること。

NATRUE ネイトゥルー(第三者認証)

 国際的なオーガニックコスメの認証団体

NATRUE」は自然・オーガニック化粧品に関する厳格な基準の維持を目的として2007年に設立された、ベルギー・ブリュッセルにある国際的な非営利団体です。
設立以来NATRUEは現在のヨーロッパの自然化粧品市場において大きな役割を果たし、約130ブランド、3000の製品が認証を取得しています。

現時点で自然化粧品に対する政府による基準は、どこの国にもありません。
自然の美しさを守り、そこから生まれる高品質のスキンケア製品の認知を促進するという目標から、NATRUE認証は高い基準を持ち、NATRUEラベルは、自然化粧品市場における消費者からの信頼を得続けています。
認証基準・プロセス等、あらゆる情報は一般に公開され、公正な第三者認証機関によって審査が行われることも特徴のひとつです。

化粧品には多くの合成成分を含むものも存在します。
NATRUEではこれら合成成分は不必要なものであると考え、可能な限り自然に近い高品質の原料を使用することを定めています。認証は、次の3つのクオリティに分けられており、「自然化粧品」「オーガニック成分を含む自然化粧品」「オーガニック化粧品」となります。

また重要なのは配合されている成分だけではありません。
原料の品質を保つことが自然化粧品の価値をも保証することであるとも考え、NATRUEは有機栽培農法、持続可能な生産方法、生物多様性を大切にする生産者をサポートしています。 

● ナチュラルおよびオーガニックな成分が配合されています
● 許可されている製造段階での制限が守られています
● 環境にやさしい製造方法がとられています
● 合成香料および合成色素は配合されていません
● 石油系原料(パラフィン、PEG、プロピル系、アルキル系、その他の石油誘導体等)は含まれていません
● シリコンオイルやその誘導体は含まれていません
● 遺伝子組み換え植物あるいは有機体からの原料は含まれていません(EU の有機農法規格による)
● 製品や植物性成分には放射線処理が施されていません
● 動物実験は行われていません

NATRUE、そしてNATRUEに参加している企業にとって、人間の文化的生活と自然との調和を保つことが存在意義そのものなのです。詳しくは
http://natrue.jpn.com/

エココントロール(第三者認証)

認証された原料の品質

安全性・エコロジカル・効果を持った製品に与えられる認証です。
他の認証ガイドラインと比較しての特徴は、効果試験が行われている製品に認証が与えられるという点です。

 

 


● 原料は、植物由来、可能な限り有機や野生のものから得る。
● 持続可能な原料の採取方法と生産。
● アレルギー試験を行う。
● 製品の効果を外部試験機関で確認する。
● 動物実験を行わない。動物からの原料は使用しない。
● 界面活性剤、乳化剤などの使用基準を設定。
● 企業として環境保護のために活動を行う。

Öko-Test エコテスト(第三者認証)

ロゴナの製品は最高評価を得ています

「エコテスト」は、ドイツの消費者から最も高く評価され、支持されているドイツの情報提供雑誌です。1985年に有志のジャーナリストたちが集まり、設立・創刊。基本は、対象製品を買い集め、外部の研究施設で分析。「健康を害したり、地球を汚したり、資源の無駄遣いが行われていないか」などを分析し、6段階で評価しています。

ロゴナはこれまでに、300以上の最高評価を受けてきました。

化粧品の場合、専門家たちが集まって、2000年に評価基準が定められました。パッケージや価格の検証に加えて、発癌性、アレルギー物質などを引き起こす成分が配合されていないかなどが重点的に調べられています。
 「安全や健康を声高に訴えなくても、消費者が良い製品を選ぶことで、悪い製品が市場から消えてゆく。その消費者の行動が社会を変えてゆくのです。」と編集長のシュテルクフループ氏。メディアなのに、ドイツらしい、地道なエコ活動のひとつといえるのではないでしょうか。

ヴァーレンテスト(第三者認証)

ヴァーレンテスト(シュティフトュング・ヴァーレンテスト)は、財団法人ドイツ商品テスト協会が発行する、商品評価雑誌。ドイツでも最も信頼されている商品評価雑誌のひとつです。

1964年に西ドイツ政府によって設立され、消費者保護を目的として、中立的な立場で様々な商品の評価を行っています。ドイツでは認知度が96%信頼度が83%(2004年調べ)で、大きな信頼が寄せられています。

EMAS & ISO

 環境マネージメントをしっかりと行っている会社に与えられます

ロゴナの親会社であるロゴコス・ナトュアコスメティック社は、最も高い基準で環境のための対策を行っており、EMASの認定を受けています。またISO-14001認証を取得しています。詳しくはwww.emas.de

FSC (Forest Stewardship Council)(第三者認証)

FSCは世界中の森林の持続可能性を推進するNPO団体です。

FSCは世界中の森林の持続可能性を推進するNPO団体で、環境に適切に管理された森林やその森から来る製品に認証を行っています。ロゴナでは、パッケージを含むすべてにFSCの認証を受けた材料を使っており、カタログなども含め社内で使用される紙は全てFSC認証のものです。詳しくは、

ドイツ語サイト:www.fsc-deutschland.de/

日本語サイト:https://jp.fsc.org/index.htm/

 

 

ロゴナのオーガニックマーク(自社マーク)

高品質な天然原料

私たち自身が、原料の品質を確認し、自ら抽出した高品質な植物エキスを配合している製品に、このオーガニックマークが付けられます。

ロゴナの製品は、「自然の力をお届けしたい」そんな姿勢から生まれる製品です。

ヴィーガンマーク(自社マーク)

動物たちを愛するナチュラルコスメ

こちらのヴィーガンマークが表示される製品は、すべて植物原料から作られた製品です。

グルテンフリー(自社マーク)

グルテンにアレルギー反応を起こされる方のためにロゴナがお届けする製品

ヨーロッパでは、穀物などに含まれるタンパク質の一種、グルテンによってアレルギーや、セリアック病、腸疾患などが引き起こされる人が年々多くなっているといわれています。ロゴナの製品では、グルテンを全く含まない製品にこのマークをつけて目印にしてもらっています。

ラクトースフリー(自社マーク)

ラクトースは哺乳類の乳などにに含まれている乳糖です。ラクトースに弱い方のために作られた、ラクトースフリーの製品にこのマーク付いています。

動物実験に反対します(自社マーク)

„Wir kämpfen gegen Tierversuche“動物実験に反対します

私たちにとって、動物実験の代替となる新しい試験方法を推進すること、そして中国で行われている動物実験に反対することは、大切な事柄です。PeTA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)と協力し、世界規模の「Comitted to Life」(命にコミットする)にも参加しました。ロゴナは動物実験に反対する活動により、2014年2月にCourage in Commerce(ビジネスにおける勇気賞)を受賞しました。

DAAB ドイツ・アレルギー喘息協会(第三者認証)

 過敏なお肌のために

ナチュラルコスメの認証ではありませんが、肌に優しいと確認された化粧品にも与えられる認証です。1897年に設立された協会で、アレルギーや喘息、アトピー性皮膚炎を持つ患者が集まって設立された団体の中でドイツ最大の協会です。少なくとも100名以上のアレルギー疾患をもつ被試験者において、ヒト肌パッチ試験などによって肌への負担などを検査します。詳しくは: www.daab.de.

FONAP 持続可能なヤシ農園をサポート(第三者認証)

 サステナブルなヤシ油を使用することを強くアピールしている団体

ヤシの植林によって大きな面積の熱帯雨林が伐採されることへの批判が高まったことはまだ記憶に新しい出来ことです。熱帯雨林は多種多様な動植物が生息してゆくためにとても大切で、生物多様性が危機にさらされる可能性が非常に高いのが現状です。FONAP (Forum Nachhaltiges Palmöl)は、まずはドイツ、スイス、オーストリアで100%サステナブルなヤシ油が使用されるように活動を始めたNGOで、サステナブルなヤシ油を使用することを強くアピールしている団体です。ロゴナでは2014年1月からFONAPのメンバーとなり、持続可能な世界となってゆく活動を共に行うことにしました。 詳しくは: http://www.forumpalmoel.org/en/fonap.html

   

2015年12月 『パームオイル ~過小評価されている原料~』について http://www.logona.jp/kraeuterwiese/wissenswertes/article/show/palm-oil-the-raw-material-so-many/