i
化粧水のビューティTIP

化粧水にはいくつかの働きがあります。一つは潤い。バリア機能によって、水だけではお肌の中まで浸透しにくいのですが、植物エキスやグリセリンなどを配合することによって、角質層のすみずみに潤いを届けることができます。お肌が潤っている状態で美容液やクリームを塗布すると、水分が運搬役となってより均一に浸透を高めることができます。またオイリー肌にも化粧水は大切で、潤い補給と引き締めによって洗顔の後の過剰な皮脂分泌を抑えることができます。

次のスキンケアステップへ

4 CARE ケア >>