認証について

製品のパッケージにも表示されている認証マークについての概要です。

ネイトゥルー

国際的に認知されているナチュラルコスメの認証

詳しくはこちら

BDIH認証

ナチュラルコスメ認証

詳しくはこちら

その他の認証

認証を受けた原料の品質

化粧品の品質とその効果は使用される原料に大きく左右されます。ロゴナ製品にはエココントロールの認証マークのついた製品がありますが、これらは第三者機関によってその原料品質が確認された製品です。エココントロールは、他にも原材料がオーガニック栽培であるか、野生群生の植物であるかなども検査します。原料として使用される精油なども細かく検査されることに加え、最終製品の製造工程も第三者機関によって確認、認証されてゆきます。

FSC認証(FOREST STEWARDSHIP COUNCIL)

FSCは世界中の森林の持続可能性を推進するNPO団体で、適切に環境を管理された森林やその森から来る製品を認定しています。ロゴナでは、パッケージを含むすべてにFSCの認証を受けたサステナブルな材料を使っており、カタログなども含め社内で使用される紙は全てFSC認証のものです。

詳しくは、

ドイツ語サイト:www.fsc-deutschland.de/
日本語サイト:https://jp.fsc.org/index.htm/

ロゴナのオーガニックマーク

私たち自身が、原料の品質を確認して抽出した高品質な植物エキスを配合している製品に、このオーガニックマークが付けられます。「自然の力をお届けしたい」そんな姿勢から生まれる製品につけられています。

ロゴナの親会社であるロゴコス・ナチュアコスメティック社は、最も高い基準で環境のための対策を行っており、EMAS*の認定を受けています。またISO-14001認証を取得しています。またISO-14001**認証も受けており、社内でも独自の環境基準を設けています。

⇒詳しくは www.emas.de

*EMAS 環境管理監査制度 (Eco-Management and Audit Scheme) の略称。
**ISO 14001 企業などの活動が環境に及ぼす影響を最小限にとどめることを目的に定められた、環境に関する国際的な標準規格。

FONAP サステナブルなヤシ油の使用を促進する団体

ヤシの植林によって大きな面積の熱帯雨林が伐採されることへの批判が高まったことはまだ記憶に新しい出来事です。熱帯雨林は多種多様な動植物が生息してゆくためにとても大切で、生物多様性が危機にさらされる可能性が非常に高いのが現状です。FONAP (Forum Nachhaltiges Palmöl)は、まずはドイツ、スイス、オーストリアで100%持続可能なヤシ油が使用されるように活動を始めたNGOで、持続可能なヤシ油の使用を強力に促進している団体です。ロゴナでは2014年1月からFONAPのメンバーとなり、持続可能な世界となってゆく活動を共に行うことにしました。

⇒詳しくは: http://www.forumpalmoel.org/en/fonap.html

 

2015年12月 『パームオイル ~過小評価されている原料~』について >>リンクは現サイト内記事

http://www.logona.jp/ja/about-logona/germany-article/palm-oil.html

動物実験に反対します

私たちにとって、動物実験の代替となる新しい試験方法を推進すること、そして中国で行われている動物実験に反対することは、大切な事柄です。PeTA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)と協力し、世界規模の「Comitted to Life(命にコミットする)」にも参加しました。ロゴナは動物実験に反対する活動により、2014年2月にCourage in Commerce(ビジネスにおける勇気賞)を受賞しました。