ロゴナは2017年・2018年の「グリーンブランド」に選ばれました。

 

 

2017年11月13日ロゴナは再び「グリーンブランド」を受賞しました。グリーンブランド*は、持続可能な世界を目指し、持続可能性、環境保護、環境への責任にコミットするブランドを選出、審査している団体で、授賞式はドイツ、フランクフルトのゼンケンベルク自然博物館で行われ、他のブラントと一緒にロゴナも名誉ある賞を受賞しました。

ロゴナは今回の受賞が2度目となり、スタッフもとても喜んでいます。ロゴナの社長ディルク・ホーファーは、「1978年にロゴナが設立されて以来、人と自然に責任を持つというのがロゴナの使命でした。今回も「グリーンブランド」として選ばれたことを大変誇りに、そして嬉しく思います」と語っています。

グリーンブランドに選ばれるブランドは、環境に配慮した製品を製造し、自然に対する責任を大切にしています。グリーンブランドのマークの付いたブランドや製品に目を向けてみてください。「グリーンブランド」についてはwww.green-brands.org(英語)を参照ください。

 

 【グリーンブランド*とは?】

グリーンブランドはアイルランドにある環境持続可能性を目指す、独立した国際的ブランドマーケティング組織。 持続可能な世界を目指し、持続可能性、環境保護、環境への責任にコミットするブランドを選び、厳しい基準でブランドを選出し審査しています。

◆グリーンブランドの選考基準(一部)
・エネルギーを節約する
・CO2削減
・ごみの削減
・環境に負担をかける物質の不使用・ナチュラルリソースを保護
・代替エネルギーを積極的使用
・野生の生息地の保護
・環境保護と持続可能性を目指した社員教育
・オーガニックとエコロジ-の視点に立った製品の製造
・消費者に対する環境保護と持続可能性の啓もう活動
・会社の取り組みとして環境対策を掲げる